HOME7.PHPのomni補完が上手くいかなかった件が解決

7.PHPのomni補完が上手くいかなかった件が解決

lastupdate 2008.10.09

前回、オムニ補完に興味を持ちまして、普段ちょろっと使用する言語にてテストしてみたところ、JavaScriptとRubyだけ上手くいく、という良く分からない結果になりました。

良く分からないままだと気持ち悪いですし、おもしろくないですし、vimに傾きかけている情熱が薄れていくという事も考えられる展開ですので、それは是非とも阻止したい。と思うのです。

なので、一つずつでも謎をつぶしていきたいと思います。


まずはPHPファイルでオムニれるようにする。

前回、PHPファイルでオムニる事が出来ませんでした。どんな状態だったかというと、、、

PHPでomni失敗
こんな感じでした

どうもなれないツールを使う際に、上手くいかなくて投げ出したくなってしまう事が多々ありますが、まあここはぐっとこらえてインターネット様の世界を巡り巡ってみようと思います。


が、PHPファイルでも普通にオムニれるような記述しか見つからない・・・・・

さあ困った。

ところが分かってしまえばしょうもない事が原因・・・

omni様は非常に賢いです、ということなので、もしかすると、上記の例だとPHPの記述として認識してもらえていなかったのかも・・・・?

と思い、早速以下のように書き換えて実験。

PHP宣言を入れて・・・
PHPのタグを入れて・・・・・

出てきた!
じゃーん。

Ctrl+n と Ctrl+p で上下選択(nextとpreviousの略ですかね。emacsチック)。
Ctrl+y で決定。

なんか、本当にしょうもない事で悩んでいたんですね、私・・・・・

Vimに対する疑問点

omni関連の疑問点が増えました。

いやー、疑問点が増えていく一方で、解決しないことしないこと。。。


前の記事へ | 次の記事へ