HOME8.ちょっとカーソル移動したりする為にEscは面倒

8.ちょっとカーソル移動したりする為にEscは面倒

lastupdate 2008.10.15

まだまだ、ふと気付くと「カーソルキー」に手が行ってしまうそんな悲しい夜を過しながら枕を濡らす日々ではございますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

編集モードとコマンドモードという切り分けがあって、編集モード中でもちょっとカーソル位置を変更したかったりする場合に、いちいちEsc押してコマンドモードにするのは面倒くさいなぁ、、、と思っていたそんな矢先にvi系のサイトを巡回していたら、「編集モード中に、1つコマンドを入れる為のコマンド(?)」があるではありませんか。

これは便利そうですが、果たして・・・・・?


Ctrl+oで幸せになれるか?

という訳で、Ctrl+o とやると、その直後の1個分のコマンド操作が可能になって、コマンド完了後はまた編集モードに戻るという、一件便利そうなコマンドです。

たとえば、「print」と入力しようとして間違えて「prnt」といれてしまった場合、いつもの流れだと「Esc h i i」と打たないといけない所、「Ctrl+o h i」で済むのです!
ん?この例だといまいち恩恵を受けれていないか???

prnt
「prnt」って打っちゃった!

Ctrl+o
Ctrl+o の後に、

h
h で左に移動すると共に編集モードに戻るので、

iでprintに
i を埋めてあげて完了!


上記の例だと微妙ですが、そのあとに再度Ctrl+oしてAすれば行末にスムーズに移行出来たりするんで、良いのではないかな?と。
ん?それなら「Esc A」の方がタイプ楽じゃね?とか、ん?おまえはいつの間に A(行末に移動して編集モードに)なんかを覚えたんだ?ってな話になったりはしますが、まあその辺は気にせずに。

Vimに対する疑問点

ここに挙げている疑問点に関する解決がほとんど出来ていない・・・・・

いやー、疑問点が増えていく一方で、解決しないことしないこと。。。


前の記事へ | 次の記事へ